シミ・シワの原因!?

  • 2018.05.31 Thursday
  • 03:28

このシミ・シワに関しては、多分全ての方が無い方が良いと
思っている事柄だと思います。

様々な有益情報を発信してくれている、佐坂輝久様のFacebookより
このシミ・シワの原因と言う記事を、ご紹介させて頂きます。

何かしら参考になると思います。

以下転載です。
↘︎

 

【 シミ・シワの原因 】

 

コラーゲンはタンパク質の一種で、
別名「膠原線維(こうげんせんい)」
と呼ばれ、肌のハリのもとになります。

 

シワは、コラーゲンが
減少・劣化してできることから、

ほとんどの人がコラーゲンを含む
フカヒレなどを食べると
肌のハリがよくなると思っています。

 

しかし、
口から摂取したコラーゲンが
体内に吸収されるには、
アミノ酸に分解されなくてはなりません。

 

分子の大きいほうから順に、
タンパク質、コラーゲン、ペプチド、
アミノ酸となっていて、

コラーゲンを経口でとると、
一度アミノ酸まで分解されて
全身のいろいろな場所に分配され、
骨や筋肉などいろいろな形で使われます。

 

つまり、コラーゲンを食べても、
お肌のコラーゲンが増えるという保証は
ないということです。

 

皮膚には、
細胞が生まれて分裂しながら
表層へと押し上げられ、やがて
細胞核のない角質となって
はがれ落ちていくという
新陳代謝のサイクルがあり、

加齢による代謝能力の低下で
サイクルが渋滞してくるとシミができます。

 

シミと浅いシワは表皮、
深いシワは真皮のトラブルで生じます。

 

真皮の大部分を占めるコラーゲンは、
ゴムやスプリングにたとえられる
肌の支えです。

 

これも紫外線によって
生成機能がダメージを受け、
コラーゲンが減少・劣化して陥没します。

 

浅いシワは
皮膚表面の水分が不足して
乾燥、ひび割れたもので、

加齢による角化細胞の天然保湿分子
(NMFとも呼ばれる
 アミノ酸の割合の多い水溶性の
 成分で吸水性・保湿性が高い)
と、角化細胞をつなぐ
細胞間脂質の減少によって起こります。

 

シミ・シワの原因には、
紫外線・乾燥の他に、
活性酸素による肌の機能の変調、
ビタミンやタンパク質の不足、
睡眠不足などがあります。

 

ですから、
栄養不足にならない食生活、
ストレスの解消を心がけること、

 

そして、
肌の機能の活性化と
新陳代謝をうながすために
保湿と血行をよくすることが大切です。

 

(川嶋朗の「パーソナル健康学」より)
 


↖︎
転載終了です。

問題は、このシミ・シワの改善解消ですよね。

そんな時によもぎ乳酸菌の発酵液は、皆様からの体験報告を
聞かせて頂く限り、かなり有効だという感触を得ています。

お手元に、「あい」や「ホウロンポウ」をお持ちの方は、
気になる所に擦り込んで、様子を観察してみて下さい。

私自身も、手の甲にあったシミが、大分薄くなっています。

その他、肌が白くなってきたと言う報告もあった事を、
申し添えておきたいと思います。

以上です。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

 

「減塩食」は「ヘルシー」ではない!?

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 03:36

 

乳酸菌普及協会では、體の健康維持に必要な基本3種類は、

乳酸菌とミネラルそしてミネラルがたっぷりのお塩だと、

これまでの皆様の体験報告を基にそう考えています。

その中でも塩に関しては、常識としての噓が多すぎます。

また塩には、自然塩と化学塩がある事も知らないで、全部一緒だと
考えての表現が多いと感じています。

本当の塩と言うのは、健康の維持に絶対的に必要なもので、

これなしでは健康は維持出来ません。

せめて塩とは何かといった基本的な事だけは、
知っておくようにしたいものですね。

この事に繋がる情報を、中部大学教授の武田邦彦氏が情報を
発信してくれているので、ご紹介させて頂きます。

以下転載です。
↘ 


「減塩食」は「ヘルシー」ではない

・・・正しい医療の普及のために


武田邦彦 (中部大学)



(この記事の中に書いてありますが、その人の「正常な血圧」より高い場合、
病気の原因になることが多いことを前提で読んでください)

医療は厚労省のものでもなく、医師のものでもなく、国民のものです。

だから、医療を進める人は日本人が正しく理解するように、
万全の注意を払って発言し、政策を決め、実施しなければなりません。

厚労省や医師は、「インフォームド・コンセント」という
非常に矛盾した表現を使いますが、これは「患者さんに
できるだけやさしく話して理解を得る」ということですが、
その言葉自体が難しい英語で、患者さんがわからないという
奇妙なことになっています。

やさしく、「納得できる説明」と言えばよいのに、
英語のほうがやはり「知識を独占できて、相手を煙に巻く」
ことができると考えているのでしょう。

ところで、最近、やたらと「健康法」が出てきますが、
その一つに「減塩食」というのがあり、

多くの日本人は「減塩食は健康によい」と錯覚しています。

人間はある一定量の塩を採るのは大切で、「減塩のほうが健康に良い」
などという根拠は、医学的には皆無です。

それでは、どういう表現が正しいのでしょうか?

血圧(ここから血圧と言えば、最高血圧、あるいは収縮時血圧を指します)は、
全身に血を送るためにどうしても必要なもので、

「血圧が低い方が良い」などということはありません。
また、人によって背の高さ、血流の量、血管の太さなどで
「最適な血圧」は変化します。

血圧は体内の複雑なしくみで、その人の「最適な血圧」になっていて、
それが人によっては100以下の場合もありますし、
120から160ぐらいが最も多く、それ以上の人もいます。

少し前まで、厚労省は「血圧が130以上の人は異常で、降圧剤の処方をする。
120以下が望ましい」という荒唐無稽な指標を決めていて、
多くの良心的な医師はしぶしぶそれに従っていました。

しかし、2014年(今年)になって日本ドック学会が「150以下が良い」
という新しい指標をだし、今、混乱しています。

正しい医学、生理学にもとづくと、次のように説明できます。

一人ひとりには、その人によって、また年齢などによって、
「その年齢の時の最適血圧」というのがあります。

たとえばとても健康な45歳の男性で、寝ている時には130、
午前中は140、午後2時ごろ測ると150、そして医師のところで
午後に測定すると155(白衣血圧)などです。

この血圧は、「その人が正常に体がコントロールしている血圧」ですから、
この血圧を「異常」と言うことはできません。

その人がたまたま別の病気で午後2時ごろ、医師のところに行き、
測定したら155でしたので、医師が「少し血圧が高いですね。
減塩食にしてください」と言ったとします。

もともとその人の血圧は午後の2時に医師の前で測定した時なら
155が適当で、体は正常だったとします。

しかし、「一律に血圧を決める」という医学に悖ることを医師が言うので、
間違って、その日から「減塩食」を食べたとしますと、

体に必要なお塩が不足して血圧が下がり、気分が悪くなる、疲れやすくなる、
風邪をひきやすくなる、立ちくらみがするなどの症状が出るでしょう。

つまり、この場合の「減塩食」というのは、「ヘルシー」どころか、
病気を作るための食事」で、医師はその男性が次に病院に来るのが
楽しみなのでしょう。もちろん、正しいのは次のようにすることです。

a.医師はその人の「正しい血圧」を決定する、

b.測定した血圧が「正しい血圧」より高い場合は、
 減塩食はヘルシーになる、

c.測定された血圧がたとえ180でも、
 それが正常なその人の血圧ならそのままの生活

つまり、「減塩食がヘルシー」なのではなく、
「血圧を正常に保つ食事がヘルシー」なのです。

私はいつも思うのですが、医師は「正常な血圧」を知らないで、
よく人に減塩食などを勧めるなと驚いてしまいます。

もちろん、良心的な医師でも現在の医学では「測定して正常血圧を決める」
ということができませんので、その人の全身状態、
血圧と関係ある諸症状などを総合的に考えて、
正しい忠告をしてくれるでしょう。

でも、厚労省、日本高血圧学会、そして患者さんが多い医師などは、
一人一人の健康などはあまり興味がなく、
「日本人全体で高血圧の病気を減らせばよい」ぐらいしか考えていないし、
製薬会社からの便宜も払ってもらっているので、時には降圧剤を処方して、
患者が具合が悪くなっても平気ということもあります。

いずれにしても、「減塩食」が「ヘルシー」なのではなく、
「正常血圧」に保つことが大切で、最近のように血圧計がどこでもあって
安価でもあり、測定も簡単なので、医師は「血圧によって食事の塩分を
少し調整してください」と言うべきですし、栄養学の人は
「減塩食はヘルシーだ」などと言うべきではありません。

まして「減塩食」というと売れるというのでは人の健康を
ダシにして儲ける商人と言うことになります。

血圧に関してはまだまだ整理が必要ですが、先日、長野県が
塩分の量が多い(平均一日13グラム程度に言われる)のに、
男性は日本一長寿の理由として、テレビである医師が
「減塩食の効果」と言っていました。

医師がこのような発言をするので、さらに誤解が広がるのですが、
医師なら「長野県の人の血圧が、
正常値から**離れていたのが、**に小さくなったので、
寿命が**年伸びた。血圧が正常値に近づいたのは、
**が原因していると考えられる」ぐらいのことは言わないと、いけません。

もしこのコメントを聞いて、もともと正常な血圧の人
(この人がテレビを見ている人の大半)が減塩食にして、
病気になるということですから、専門家がいい加減なことを言う罪は深いのです。

2014年、血圧の基準(もともと基準自体は政策としては意味があるが、
個人としては意味がないが)が、「120以下が望ましい」から
「150程度」に代わり、コレステロールは「少ない方が良い」から
「よほど高くなければ下げてはいけない」に変わった。

これまでの医師の指導がいかにいい加減であったかがわかる。

医療はあくまでも個人を対象とすべきで、個人が改善されたから
その結果として平均値が良くなったというのは良いけれど、

個人を切り捨てて、平均値だけを改善するという
今の厚労省の考え方は私は間違っていると思う。

(平成26年9月13日)

武田邦彦

(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ 






転載ここまでです。

テレビや新聞、それに国が言う事は鵜呑みにしないで
ん?と感じたら、自分で納得のいくまで調べると言う
習慣を持ちたいと思います。

基本的な事がわかってくれば、直感的におかしい事は
感じる事が出来るようになります。

ともかく自分と自分を大切にしてくれる人達を護るのは
自分しかいない訳なので、そんな意気込みで行動して欲しいと
思っています。

乳縁酸菌普及協会は、そんな想いを持った方々を、最大限
サポートしていく事を使命としていますので、遠慮なく
ご用命下さいませ。

もちろん何でも出来るわけではありませんが、出来る限り

対応させて頂きます。

 

よろしくおねがいします。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

体験談が届きました。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 03:34

この体験談を送ってくれたのは、知人の紹介で蓬龍宝「白龍」と

ミネラル365を、生活の中に取り入れてくれた方の体験談です。

 

この方はまだ一ヶ月程度なのですが、紹介者が自分の体験から得た

活用方法を共有したからかもしれませんが、結構な量を摂取しています。

 

いろんな方々からの報告では、確かに摂取量が多いほど、変化を感じる

度合いが早いという事は、良く聞きます。

 

誰にでも起こるとは思いませんが、間違いなくこの方にとっては、

実際に起こった現実だと思います。

 

免役が上がり、自己治癒力が復活してくれば、結果として体調は

徐々に良くなってくると感じます。

 

継続は力なりと言いますが、良いと思う事は続ける事が大事だと

思っています。

 

という事で、変化を感じた体験をお寄せ頂きましたので、

ご紹介したいと思います。

 

以下体験談です。

↘︎

 

 

こんにちは

〇〇さんの紹介で 今月初めに

白龍を配達してもらった者です。

 

 

 

〇〇さんに  飲料の仕方を

教えていただき、

2週間は 寝る前に200cc飲み、

その後は 塩とミネラルも足して

200cc飲んでます。

 

大腸に病気のある娘は 

始めから ミネラルを足して飲んでます。

 

 

飲み始めてから、バナナの便が

でるようになり、快調のようです。

 

春先には、首や肘のうちがわに

皮膚病がでてたのですが、

ステロイドは   はじめだけで

逢龍宝を つけて なおってきてます。

 

 

さて、私ですが 

一番に感じたのは 睡眠の質が

よくなりました。

熟睡でき、やたらと 食欲があったのですが、最近  三食で 満足できてき、

のみはじめて  三キロ減量しました。

 

子供の頃より

アトピー体質で

こちらのほうは 一進一退ですが、

腸がよくなれば

快方にむかうかなと思いますが

何か アドバイスがあれば

お願いいたします。

 

↖︎

体験談はここまでです。

 

一ヶ月足らずで、こんな実感を持って頂けるのは、この方の体の反応も

良いのかもしれませんが、嬉しい事です。

 

ともかく体の内外を、発酵環境に少しづつでも変えていく事が

健康維持の秘訣ではないかと思っています。

 

体験談をお寄せ頂き、ありがとうございました。

 

体験談のご紹介でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

本気で健康になりたければ、腸をきれいに!?

  • 2018.05.25 Friday
  • 03:28

健康を維持していくには、免疫を維持し自己治癒力を発揮して

行けるようにするというのが、いつもお伝えさせてもらっている

事です。

 

その為には、腸内環境を発酵環境に維持する事ですが、それには

乳酸菌液ホウロンポウがお役に立ちます。

 

腸内が発酵環境でいるには、善玉菌が優位の状態になっていなければ

なりません。そこで善玉菌の塊であるホウロンポウなのです。

 

毎日続ける事が大事だと思います。一度中断された方が、再度

摂取を始めたと言ったお話は、良く聞きます。

 

それほどに重要な腸ですが、その腸について細かい説明を

してくれている記事がありました。

 

かなり長い記事ですので、一部抜粋してご紹介しますので、

興味のある方は、アドレスを記載しますので、そちらで

最後までお読み頂きたいと思います。

 

こちらです。

➡️http://healthfitnessbeautydiet.com/blog-entry-543.html

 

ではその引用記事をどうぞ・・

↘︎

 

 

男も女も本気で健康になりたければ腸をキレイに!!腸は心と体の健康全てに関わる重要な器官!

 
 
820_20160812233127c35.png
 
 
 
 
■ 腸の凄すぎる役割とは?
 
 
腸をキレイにすれば健康になれるといったことを数年前に知人から教えてもらい、以来その教えを守っています。といっても出来ることは限られています。
 
 
毎朝30分以上運動をする水を毎日2リットル飲み、朝に納豆を食べて夜にヨーグルトを食べる、食事は必ず30回以上噛んで食べるといった程度のことしかできません。
 
 
しかし、ほぼ毎日やることによって効果が確実に現れます。今現在すこぶる健康でいられるのもこの習慣に切り替えたおかげです。それくらい腸は人の健康を大きく左右する大事な器官なんです。しかし、あまり注目されていませんよね。
 
 
 
2148920161118.png
 
 
 
『 腸の役割が大きな注目を集めている!? 』
 
 
テレビや雑誌では脳や心臓などの生活習慣病に関連する臓器であれば好意的に報じてくれますが、それ以外となるとあまり熱を入れて報じてはくれませんよね。しかし、最近は腸活なる言葉が誕生するほど腸の役割が大きな注目を集めています。
 
 
ということで、腸が心と体の美容と健康にどれくらい影響力があるかをわかりやすくまとめてあるカラパイアさんの記事と動画をご紹介させていただきます。



 

 


 
腸は第2の脳。
腸に関する10の豆知識

 
 
821_201608122331311a4.png
 
 
 
 
巷では脳ばかりが注目されているが、腸も案外賢いことをご存知だろうか?
 
 
今や、科学者たちによって腸は第2の脳とまでみなされている。
 
 
試験勉強や昇進に必ずしも役立つわけではないだろうが、腸は気分や感情、免疫系、さらには長期的な健康に関する化学的作用に影響を与える。研究によれば、状況から新しい技を”学ぶ”ことすらできるそうだ。
 
 
こうした事実は、腸と脳の関連性を研究する神経消化器学という新しい分野からもたらされた知見だ。ここで賢い腸に関する10の豆知識を紹介しよう。

 

 

↖︎

引用記事はここまでです。

 

この続きは、元記事の方でお読み下さいませ。

 

腸というのは、第2の脳といわれるほど重要なものなんですね。

 

この腸内を発酵環境にしておくことで、キレイでいられるという

事だと思いますが、いかがでしょうか。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

輸血は副作用ばかりの危険な治療法だった!?

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 03:25

常識で考えていると、騙されてしまうかも知れないと思う

情報がありましたので、共有したいと思います。

 

輸血の事です。

 

出血が多く予想されるような時に、輸血をするという行為は

常識的には当たり前のような感覚をお持ちの方が多いと思います。

 

私も少し前までは、そう思っていました。

 

でも免疫力、自然治癒力が健康を守ってくれているという事を

自覚するようになってからは、輸血という行為も疑問を持つように

なりました。

 

過去にはエホバの証人の信者の方が、輸血を拒否して問題になった

事を記憶している方もおられると思いますが、この事も真実情報とは

少し違っているようです。

 

歴史からは葬られてしまっていますが、フランスの生理学者

ルネ・カントンと言う医師が海水で失った血液を

再生させたと言う事実があることも知りました。

 

そんな輸血の闇を、専門家の立場から解説してくれている情報

ですので、信じるかどうかはそれぞれにお任せするとして、

一度こういった常識と違う情報にも、触れておくことは、

大切だと思い、ご紹介する事に致した次第です。

 

出来れば先入観なしで見て頂ければと思います。

 

この情報は、一部抜粋の引用ですので、詳しく全部を

読むには、以下のアドレスでお願いします。

 

➡️http://yufeelings.com/archives/613.html

 

以下一部引用いたします。

↘︎

 

輸血は副作用ばかりの危険な治療法だった 「血液の闇」 

 

 

交通事故で緊急な場合やさまざまな病気の手術の際には
大量の出血がありますから、その際には輸血は欠かせないものだというのが
今の医学の常識であり、一般の我々もそれが当たり前だと思っています。

しかし、どうやらそれが間違いだったということがわかってきました。

医療界のタブーを次々と暴いているジャーナリストの船瀬俊介氏と
内科医の内海聡氏の共著「血液の闇」によると
輸血という治療法は実は非常に危険なものであると指摘されています。

 






 

副作用の確率が驚くほど高い


薬には副作用がつきものですが、輸血にもいくつかの副作用があります。

有名なものでは、
プリオン、エイズ、肝炎、ウイルス感染症、アナフィラキシーなど
名前だけなら聞いたことがあるのではないでしょうか。


現代医学では副作用は避けて通れない面がありますから、
医師が薬や治療法をきちんと説明してくれてそれに納得でき、
かつ副作用にかかる確率が低いのであればその方針でいいかなと
ついつい思ってしまいます。


しかし、輸血の場合、その副作用の確率たるや恐ろしいものだったのです。

例えば、肝炎ですが、
輸血によって起きる肝炎の確率は0.05%だと言われていますので、
かなり低い印象を持ってしまいます。

しかし、実は
元厚生大臣で地方の赤十字血液センターを歴任し、
医学博士でもあるS氏の公の席での発言によると


 

「厚労省は輸血した人の50%が輸血後、肝炎にかかっていました。」

「私が作った制度を導入して、10%くらいまでは下がったと思いますけども、
なかなかそれよりも下がらない」




10%ですって!
なんて恐ろしい数字なんでしょう。 

それに、これはあくまで肝炎だけの数字です。

輸血による他の副作用も含めると、
実際にはもっと多い数になるはずです。

次に癌と輸血の問題についてお伝えします。

 

 

↖︎

一部抜粋の転載終了です。

 

この事を知っていると知らないとでは、様々な判断を

する時に、参考になる事があると思います。

きっと何らかの役に立つと思います。

 

記事全てを転載は出来ませんので、出来うれば、

元記事に触れられて、もっと深く情報をとられる事を

希望します。

 

輸血は危険と言う、常識を疑う情報でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

国産クエン酸(結晶) 900g
国産クエン酸(結晶) 900g (JUGEMレビュー »)

クエン酸で薬いらず・・・
神薬・・・かも・・・

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

長谷園 浅漬器 CT-32
長谷園 浅漬器 CT-32 (JUGEMレビュー »)

これで作っています。

recommend

recommend

トンボ つけもの容器 5型
トンボ つけもの容器 5型 (JUGEMレビュー »)

このタンクが非常に便利なんです。使わないときには重ねて収納できます。

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM