【魂が震える!中村天風の名言】!

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 03:29

正心(せいしん)という言葉があります。これは生きていく上での

人の心のあり方を言ったもので、この正心を正しく理解し実践

出来たなら、物事は思う通りに結果が出るようになると

言われております。

 

ではこの正心とは、どんな心の状態かと言いますと、正しい心の

使い方はたくさんありますが、わかりやすい基本的なことを

3つあげますと、

 

1 物事をすべて前向きにとらえる。

2 感謝を忘れない。

3 愚痴をこぼさない。

 

この心の状態は、簡単なようでできる人は少ないと思います。

 

常にこの状態を維持していくことができるようになって、初めて

物事に取り組むスタートになるんだと思っています。

 

そんな心理状態になるための気づきとなるのが、本日ご紹介する

中村天風先生の数々の名言があります。

 

何年、何十年たっても、真理真実は不動不変であると、感じます。

 

以下に転載いたしますのでご覧になって下さいませ。

 

 

人間が生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ!中村天風の名言


10201801001keihatu.png
 
 
【 魂が震える!中村天風の名言 】
 
 
(1)
 
運命よりも心の力が勝てば、
運命は心の支配下になる。
 
 
(2)
 
人生あまり
難しく考えなさんな。
 
暗かったら窓を開けろ、
光がさしてくる。
 
 
(3)
 
人間が生きていくのに
一番大切なのは、
頭の良し悪しではなく、
心の良し悪しだ。
 
 
(4)
 
心のもち方一つが、
結局、人生の運命を
決定するんだ。
 
 
(5)
 
人生は生かされてるんじゃない。
 
生きる人生でなきゃいけない。
 
 
(6)
 
持たなくてもいい重い荷物を、
誰に頼まれもしないのに
一生懸命ぶらさげていないか。
 
 
(7)
 
要は他人のアラや
欠点を詮索することを止めて、
自分のアラや欠点の方を
詮索することである。
 
 
(8)
 
感謝するに
値するものがないのではない。
 
感謝するに値するものを、
気がつかないでいるのだ。
 
 
(9)
 
喜びのないところには、
本当の生きがいのある
人生というものがない。
 
 
(10)
 
良い運命の主人公に
なりたかったら、
心の中に感謝と歓喜の
感情を持つことだ。
 
感謝と歓喜に満ちた
言葉と好意は、
人生の花園に
善き幸福という実を結ぶ。
 
 
(11)
 
明日に死を迎えるとしても、
今日から幸福になって
遅くないのです。
 
 
(12)
 
たとえ身に病があっても、
心まで病ますまい。

たとえ運命に
非なるものがあっても、
心まで悩ますまい。
 
 
(13)
 
どんな場合にも
 
「こまった」
「弱った」
「情けない」
「腹がたつ」
「助けてくれ」

なんていう消極的な言葉を、
絶対に口にしないことです。
 
 
(14)
 
もし、知識を磨いて
人間が幸せになれるなら、
学問を一生懸命した人は
みんな幸福になれそうなもんだ。
 
そして学問をしない人は
みんな不幸になるはずだ。
 
しかし、そうなっては
いないでしょう。
 
 
(15)
 
人の落ち度は、
許すより忘れてしまえ。
 
 
(16)
 
お前の頭の中に、
何が描かれているか
当ててみようか?
 
それはお前が失敗して、
しょんぼりしている
哀れな姿だろう。
 
そんな絵は
消してしまいな! 
 
おまえが、
堂々と相手を説得して
「大成功」 という
シーンを描くのだよ、
そうすれば仕事も
きっとうまくいく。
 
 
(17)
 
言葉というものには、
強力な暗示力が
固有されている。

従って特に積極的人生の
建設に志す者は、
夢にも消極的の言葉を
戯れにも口にしては
ならないのである。
 
 
(18)
 
本当は心の力によって、
いかようにも人生は
好転させられる。
 
運命は自分の力で
切り拓ける。
 
 
(19)
 
幸福や好運は、
積極的な心持ちの人が
好きなんです。
 
 
(20)
 
悲しいことや
つらいことがあったら、
いつにも増して、
笑ってごらん。
 
悲しいこと、
つらいことのほうから
逃げていくから。
 
 
(21)
 
まずは人間を創れ、
魂を磨け、
さすれば幸福は
向こうからやってくる。
 
 
− 中村天風 −
 
 
 
40320180415hm.png
 
 
■ 中村天風とは!?
 
今回は、中村天風さんの名言を集めさせていただきました。中村天風さんは肺結核を患い、治療のために世界中を放浪するも、決定打となる治療法に出逢うことができませんでした。道中色々と騙されたりしたようです。
 
日本人ということで差別的扱いも受けたようなんですが、中村天風さんは、元来喧嘩が大好きで、武道にも長けていたので、見知らぬ土地を訪れても恐れることはなかったようです。
 
そして、インドに立ち寄った際にヨガに出会い、日本人初のヨガ修行者となって、2年半修行し、その間に肺結核は完治することとなり、日本へ帰国することとなります。その間の経験が高く評価されて思想家、実業家として晩年まで活動します。
 
 
 
■ 心の持ちようがなにより大切!?
 
私も健康とは程遠い生活を送っていことが災いし、体調不良に苦しんでいました。色々な診療科をたらい回しにされながらも、決定打となる原因は見つかりませんでした。
 
もう毎日不安で不安で仕方がないときに中村天風さんの本を読む機会を得て、その瞬間に病気が治ると確信しました。それくらい中村先生の言葉は私の心を解き放ってくれたのです。以後呼吸法やヨガを習い始め、早朝に起きてジョギングが出来るようにまで健康が回復しました。
 
ジョギングといっても、最初は50mが精いっぱいだったのですが、6ヶ月後には10キロの距離を気持ちよく走れるようになり、もう10年以上にわたって習慣化しています。
 
 
 
『中村天風』
 

 
 ↑

転載はここまでです。

 

正心を理解され実践して行けるような方々が、一人でも多く

増えていったら、争い事は消え住みやすい世界になっていくと思います。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

あらゆる健康診断は受けてはいけない!?

  • 2018.12.24 Monday
  • 03:39

本日もまた、常識がひっくり返ってしまう情報です。

 

現実に私自身も6年前までは、人間ドックなるものを

一泊2日でやっていたんですからね。

 

この発酵に関わる仕事をするようになって、いろんな情報に接して

みてわかったことですが、人体というものは素晴らしいものだった

ということです。

 

しかし国家ぐるみでやられてしまうと、普通は信じてというより

疑いすら持ちませんよね。仕方のないことだと思います。

 

でも気づいた人が気づいてない人に、人間関係を通じてお伝えする事は

健康維持には必要な事だと感じていますので、場合によっては

大きなお世話になるかもしれませんが、情報だけは伝えたいと思うわけです。

 

どうするかの判断は、個人個人いお任せしますが、こういった情報も

知った上で判断して欲しいと願うばかりです。

 

ではそんな常識破りの情報を発信してくれている記事をご紹介いたします。

 

以下に転載いたしますので、お目通しくださいませ。

 

 

 

 

自動代替テキストはありません。

牟田 康治

12月3日 14:11

 

「あらゆる健康診断は受けてはいけない」

 

これは予防医学の国際的権威である岡田正彦博士(元新潟大学教授)の警告です。なぜでしょう。それは「健診や検査は、病気を防ぐどころか寿命を縮める」からです。

 

私の知人にも「人間ドック」は毎年欠かさない。そんな人が何人もいます。これは、検査信仰の際たるものです。なぜ、ドックに行くのでしょう。それは、病気になりたくないからです。それで毎年300万人もの人々が受診しています。
 

ところが「人間ドック」なるものは、世界には存在しません。日本だけの“奇習”なのです。

 

そんなこと、初めて知った!とピックリしたでしょう。なんで、初めて知ったのですか?新聞やテレビ、行政、教育が、まったく教えてくれないからです。
 

実は、これらは、すべて地球を支配する“巨大な力”に支配されているのです。

 

“かれら”にとって、人間は“家畜”なのです。家畜に真実を教える馬鹿な“飼主”はいません。

 

「人間ドック」を受けた人の94%に“異常値”が“発見”されます。
 

ドックは、すぐに病院に行き、医者の診断を受けるよう“指示”します。
 

その基準値がデタラメだったことは、ようやく一部報道されました。高血圧、コレステロール値、血糖値……。基準値を下げれば、いくらでも病人を“大量生産”できます。子どもでも判る「病人狩り」の罠です。
 

どうです。それでも、あなたは罠にかかりにドックに行くのですか?

 

ある集落でガン集団検診をやめたら、ガンの死亡率が約3分の1に急減しました。
 

1990年、チェコスロバキアで6500人を対称に、肺ガン検診を受けたグループと受けないグループを比較しています。すると、ガン検診を受けた方が1.36倍も肺ガンで死んでいるのです。
 

わずか3年で、これだけ大差が出ました。(チェコ・リポート)

 

この衝撃事実も、世界のマスコミは完全にもみ潰しました。
 

当然ですね。医療利権を握っている“巨大な力”は、情報利権も握っているのですから……。
(それでも大新聞を取りますか?NHKを見ますか?)

 

それでも「健康診断」や「人間ドッグ」を受検しますか? より引用

 

 

転載は以上です。

 

裏を取りましたが、上記の記事の内容は、事実です。

 

私たちがこれまで国家に洗脳されていた事は、紛れも無い

事実だった事は疑いようがありません。

 

自分と愛する人たちの健康は、自らが守る意識でないと維持できません。

 

乳酸菌普及協会は、そんな皆様のサポーターとして、できうる限りの

応援を使命としていますので、ご活用いただくことを希望しています。

 

みんなで情報交換しながら、元気に日々を過ごしてまいりましょう。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

感謝企画実施中です!

  • 2018.12.22 Saturday
  • 05:26

今年もあと残すところ一週間と言うところまできましたね。

 

やり残したことはありませんか?

 

まだ一週間もありますから、かなりのことはその気があれば

できると思いますよ。

 

本年最後の感謝企画をスタートしました。

 

今回は、白龍の中身が入った、スプレーボトルを造りました。

 

携帯できる大きさで、いつでもどこでもお使いいただける

スプレーに入った白龍です。

 

こんな感じでパンフも一緒に入っています。

 

このスプレーボトルを、蓬龍宝2本につき1本おつけします。

 

ご用意したのは、500本で、先着順となりますので、在庫が

なくなり次第、終了となりますのでご了承くださいませ。

 

本年最終は、12月29日午前中の締め切りとなっております。

この締め切りまでにご注文いただいた商品は、年内配送で

お届けします。

 

感謝企画は、現在お求めになっている窓口で対応しておりますので、

ご注文はいつもの窓口でお求めください。

 

それでは、残すところあと一週間、よろしくお願いいたします。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

食べ物は体をつくり、食べ方は心をつくる。!?

  • 2018.12.20 Thursday
  • 03:23

昨日知人であり同級生でもある方の、お見舞いにいってまいりました。

 

血液の癌だという事で、抗がん剤投与の治療中です。

副作用がきつく、足のくるぶしから下が、ぷっくりとむくんで

というより、腫れていました。

 

気持ちは負けていないようでしたので安心しましたが、このまま病院に

依存しては取り返しがつかないことになると申し上げ、その根拠となる

近藤医師が書かれた記事のコピーを手渡し、就寝時間後にでも、読んで

みるといってくれました。

 

それから、お見舞い品として乳酸菌普及協会が推奨する、白龍、

ミネラル365、それと八百万の塩の3点セットを差し上げました。

 

これを摂取することで、抗がん剤の副作用が軽減できると、過去に

いただいた体験談を話して、少しでも気持ちが元気になってもらえるよう

あれやこれやと病室が個室であったことで、周りを気にすることなく

お話ができました。

 

少しでも希望が持てるようになって貰えたら、ありがたいです。

 

さて本日の情報は、アンテナにピンときた、素晴らしい情報だと感じました

ので、瞬間的にこれは皆様にお伝えしなければと言う使命感に包まれたので

一点の迷いもなく、シェアすることに決定いたしました。

 

本当にいつも素晴らしい情報を発信してくれている、斉藤一治様には心より

感謝しております。本当にありがとうございます。

 

ではその素晴らしい情報を、以下に転載しますので、お目通しくださいませ。

 

 

 

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

斉藤 一治

12月18日 4:25

 

牛は草(植物)だけを食べて、あの大きな身体を創っています。

 

草、穀物、野菜、豆類などの植物性の食べものは、一般的には炭水化物と呼ばれています。

しかし、正確に言いますと「複合炭水化物」です。

 

この「複合炭水化物」には、次のような要素が含まれています。

炭水化物、粗たん白質、類脂肪、ビタミン、ミネラル、植物繊維など。

 

このうち、「粗たん白」は腸内で「たん白質」に、 
「類脂肪」は「脂肪」に転換されます。 

 

これで、あらゆる栄養素が揃います。

生命は自分に必要なものを、自分で創っています。 
 

つまり、摂食したものを腸の中で分解して、組み立て直して、元素を転換させています。

腸は転換炉でもあります。 
 

人間は小宇宙ですが、腸はその象徴であります。

 

ですから、牛は草だけで、あの身体(体脂肪)を創り上げています。 
 

牛の「食性」は「草食」です。

 

人間の「食性」も「草食」ですが、正確には、歯の形状から見ますと「穀物を主食とした植物食」です。

 

すなわち、穀物を主食として、副食は野菜、豆類、海藻類とする穀菜食です。

 

人間の食性は基本的には穀菜食ですが、穀菜が栽培されない地域では、動物食などの代用食に依存するしかありません。

 

すなわち、風土によって多少の違いがあります。

 

それぞれの地域・風土に適合した「伝統食」をお互いに認め合い尊重し合うことで、初めて「競争」がなくなり、共生・共存、棲み分けが可能になります。

 

あらゆる生命は、両親から食性に適合した「食」を授けられて、初めて巣立ち、親離れし、自立していきます。

 

日本人は、残念ながら、明治以降、特に戦後は、この智慧の伝承が途絶えてしまいました。

 

日本の風土に適合した伝統食であります「穀菜食」に戻りましょう。

 

食糧自給率100%に限りなく近くなり、

医療・介護などの支出も3分の一以下になり、

真の世界一長寿国を維持することができます。

 

 

転載はここまでです。

 

こういった知識は大切だと思います。一人でも多くの方に届けられたら

嬉しいですね。

 

しっかり頭の中に入れて理解して自分のものとし、多くの方々に伝えて

いきたいと思いました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

体調不良が氣になる方へ・・・

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 02:16

昨日お電話を頂きました。もうかれこれ3年以上ご自分で拡大培養も

手がけ、発酵生活をされている関東にお住いの方からでした。

 

その方のおっしゃるには、最近また便秘気味になってきたので、

どうしたら良いかとのご相談でした。

 

食生活や生活習慣にも、大きな問題はなさそうなので、これはやはり

というか、体調不良になる根本の原因があると感じましたので、

その事をお話ししました。

 

それは、個人個人が抱える想いの質と方向性です。

 

分かりやすく言うと、自分中心で物事を捉え対処していると、確実に

体調不良になり病気を引き寄せてしまうという事です。

 

人は誰でも例外なく、魂の成長のため生まれてきていますので、自分に

固執してものを考え行動していても修行にはならないのです。

 

自分以外の方のために想い行動してこそ、魂は成長するんです。

 

このことに気づき、実践できるようになって初めて、体調は好転というか

体調不良であることそのものを忘れてしまうようになってきます。

 

すべては自分が何を誰のために想い行動するかで、結果は決まります。

 

自分の為に想い行動していれば、そのことに気づくまで、体調不良は

繰り返し、気づくまでレベルを上げながら襲ってきます。

 

これが自分以外の人のために想い行動するようになると、嘘のように

体調が好転していくのを、実感することになると思います。

 

これには例外はありません。また誰にだってできることなんです。

 

要はやる気があるかないか、それと行動できるかどうかがすべてです。

 

乳酸菌もミネラルもミネラルたっぷりのお塩も、お薬ではないので

これらを摂取していれば良いというものではないのです。

 

これらは、サポート資材として、他のものよりも害がないというか、

安心安全だということで推奨しているものです。

 

人は想いがすべてと言っても過言ではないくらい、想いの力は強大です。

 

自我(我欲)から発生する想いなら、間違いなく自滅の方向に向かいます。

 

他我(真我)自分以外の方々のためにと言う想いなら、みんなの協力も

得られる中で、すべてが好循環になっていきます。

 

愛する仲間みんなが幸せにならなければ、自分自身の幸せもありません。

 

みんなが不幸の中にあれば、その中で自分だけが幸せでいられるわけがない

のはご理解いただけると思います。

 

自分が健康で幸せになりたいのなら、自分のことより優先して、愛する仲間

の幸せに協力していくことが、自分の幸せに近づいていくことになるのです。

 

あれやこれやと勝手なことを書かせていただきましたが、これは私の考え方

なので押し付ける気は毛頭ありません。

 

こんな考え方もあるんだというくらいの受け止め方であって欲しいと思います。

 

ちょっと感じたことを書かせて頂きました。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM