本気で健康になりたければ、腸をキレイに!?

  • 2019.03.09 Saturday
  • 02:54

健康を維持していくには、免疫を維持し自己治癒力を発揮して

行けるようにするというのが、いつもお伝えさせてもらっている

事です。

 

その為には、腸内環境を発酵環境に維持する事ですが、それには

乳酸菌液ホウロンポウがお役に立ちます。

 

腸内が発酵環境でいるには、善玉菌が優位の状態になっていなければ

なりません。そこで善玉菌の塊であるホウロンポウなのです。

 

毎日続ける事が大事だと思います。一度中断された方が、再度

摂取を始めたと言ったお話は、良く聞きます。

 

それほどに重要な腸ですが、その腸について細かい説明を

してくれている記事がありました。

 

かなり長い記事ですので、一部抜粋してご紹介しますので、

興味のある方は、アドレスを記載しますので、そちらで

最後までお読み頂きたいと思います。

 

こちらです。

➡️http://healthfitnessbeautydiet.com/blog-entry-543.html

 

ではその引用記事をどうぞ・・

↘︎

 

 

男も女も本気で健康になりたければ腸をキレイに!!腸は心と体の健康全てに関わる重要な器官!

 
 
820_20160812233127c35.png
 
 
 
 

■ 腸の凄すぎる役割とは?
 
 
腸をキレイにすれば健康になれるといったことを数年前に知人から教えてもらい、以来その教えを守っています。といっても出来ることは限られています。
 
 
毎朝30分以上運動をする水を毎日2リットル飲み、朝に納豆を食べて夜にヨーグルトを食べる、食事は必ず30回以上噛んで食べるといった程度のことしかできません。
 
 
しかし、ほぼ毎日やることによって効果が確実に現れます。今現在すこぶる健康でいられるのもこの習慣に切り替えたおかげです。それくらい腸は人の健康を大きく左右する大事な器官なんです。しかし、あまり注目されていませんよね。
 
 
 
2148920161118.png
 
 
 

『 腸の役割が大きな注目を集めている!? 』
 
 
テレビや雑誌では脳や心臓などの生活習慣病に関連する臓器であれば好意的に報じてくれますが、それ以外となるとあまり熱を入れて報じてはくれませんよね。しかし、最近は腸活なる言葉が誕生するほど腸の役割が大きな注目を集めています。
 
 
ということで、腸が心と体の美容と健康にどれくらい影響力があるかをわかりやすくまとめてあるカラパイアさんの記事と動画をご紹介させていただきます。



 

 


 
腸は第2の脳。
腸に関する10の豆知識

 
 
821_201608122331311a4.png
 
 
 
 
巷では脳ばかりが注目されているが、腸も案外賢いことをご存知だろうか?
 
 
今や、科学者たちによって腸は第2の脳とまでみなされている。
 
 
試験勉強や昇進に必ずしも役立つわけではないだろうが、腸は気分や感情、免疫系、さらには長期的な健康に関する化学的作用に影響を与える。研究によれば、状況から新しい技を”学ぶ”ことすらできるそうだ。
 
 
こうした事実は、腸と脳の関連性を研究する神経消化器学という新しい分野からもたらされた知見だ。ここで賢い腸に関する10の豆知識を紹介しよう。

 

 

↖︎

引用記事はここまでです。

 

この続きは、元記事の方でお読み下さいませ。

 

腸というのは、第2の脳といわれるほど重要なものなんですね。

 

この腸内を発酵環境にしておくことで、キレイでいられるという

事だと思いますが、いかがでしょうか。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

清潔もほどほどが良い!?

  • 2019.03.07 Thursday
  • 03:21

近年は、微生物さん達との共生と言う概念で生活するようになっているので、
今までの衛生概念が大幅に変わり、清潔とか不衛生とかと言う基準が
随分変わってきました。

一例を挙げると、毎日の手洗いです。
今までの概念では、手の表面から雑菌をゼロにするような洗い方が良いと
思っていました。

その為に、洗剤を使いしっかりと洗っていました。

しかし、肌の表面に常在菌と言う微生物がおり、この菌のバランスで
いろんな感染症から守ってくれている事が理解出来ると、この大事な
常在菌を洗い流してしまう程の洗浄は、やり過ぎと言うことになります。

ですから今の手洗いは、表面の汚れが落とせる程度の、水(お湯)洗いです。

手ががさがさになってしまうのも、洗剤による洗い過ぎが原因である事が多いです。

この微生物さん達との共生と言う考え方に、繋がるような情報だと感じた
記事がありました。

結構普及している、食器洗浄機に関するものです。

これは知っておいた方が良いと思いましたので、シェア致します。

こういう事を知った上で、お使いになると更に良いと思いましたので・・・

以下転載です。
↘︎

 

食器洗浄機を使う家庭では、子どもの喘息や湿疹のリスクが2倍になる!

  

 

清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっている! shutterstock.com

写真拡大

 今や共働き家庭の必需品ともいえる食器洗浄機。現在の普及率は約30%と言われている。手洗いではできない70〜80℃の高温洗浄ができるため、除菌効果が高いというメリットもあり、特に育児中の家庭では「衛生的」と重宝されている家電だ。

 

 しかし、便利な食器洗浄機について、海外で気になる研究報告がされた。それによると、機械を使わずに食器を手洗いしていたほうが、子どもが喘息や湿疹などのアレルギーになりにくくなる可能性があるというのである。

 

清潔な食器でアレルギー耐性が低下

 

 この研究を行ったのは、スウェーデン・クイーンシルヴィア小児病院(イェーテボリ)などの研究グループ。7〜8歳のスウェーデン人の子どもたち1029人を対象に、喘息や湿疹、季節性の鼻炎や結膜炎などのアレルギー調査を行った。さらに「各家庭での食器の洗い方」や「発酵食品を食べる頻度」「農場から直接入手した食品を食べる頻度」を親に尋ねた。

 

 その結果、全体の約12%の家庭が食器を手洗いしていたが、このような家庭の子どもは、食器洗浄機を使用する家庭に比べてアレルギーを発症するリスクが約半分であることが分かった。

 

 詳細に見ると、食器を手洗いする家庭の子どもの23%に湿疹が、1.7%に喘息がみられたのに対し、食洗機を使用する家庭ではそれぞれ38%、7.3%で前者より多い。ちなみに、食器を手洗いする家庭では、鼻炎などの季節性アレルギーの比率も低かったが、そちらは統計的に有意な差ではなかったという。

 

 また、ザワークラウトなどの発酵食品を少なくとも月1回以上食べていたり、地元の農場から入手した食品を食べている子どもは、あらゆるアレルギー疾患になる確率が低い傾向があることも分かった。

 

 「食器を手で洗うことが、食洗機を使うよりも細菌を減らす効果が低いことは、複数の研究が示している。したがって、食器の手洗いが微生物への曝露を増やし、それが免疫系を発達させることによって、子どものアレルギーが低減すると推測する」。今回の研究の筆頭著者のBill Hesselmar氏は、そう述べている。

 

 つまり、食器洗浄機が食器を清潔にしすぎるために、子どものアレルギー耐性が弱くなっているのではないかということだ。これは、幼少期に多くの微生物に触れることで免疫系が発達するとされる「衛生仮説」を裏づける新しい知見である。

 

適度に雑菌に触れる育児を

 

 衛生仮説については、今までも多くの検証がなされてきた。たとえば、就学前に農村暮らしをしていた子どもは、学齢期のアレルギー性鼻炎罹患率が平均の約3分の1と大幅に低くなる。また、新生児からペットなどの動物と一緒に暮らしている赤ちゃんは、感染症にかかりにくくなるという報告もある。

 

 ただ、子どもにアレルギー性疾患を発症させる環境的・遺伝的な因子は他にもたくさんある。食器洗浄機が必需品となっている家庭で、今さら手洗いに戻すのも現実的ではない。高温多湿な夏などは、調理用具や食器をしっかり除菌することが、有効な感染症の予防にもなっているのだ。

 

 大切なのは、子どもを取り巻く衣食住の環境を見直し「行きすぎた清潔志向」で固めないことだろう。人間は生まれて数年は小さな病気が多いのは当然のことであり、土や水や動物に触れ、いろいろなものを口にすることで免疫系が育つ。多少の汚れは気にしない、そのくらいの生活を志向してもいいのではないだろうか。
(文=編集部)


↖︎
転載ここまでです。
記事中にあります「行き過ぎた清潔志向」が、問題だと思っている一人です。
大事なのは、微生物さん達との「共生」だと思っています。


醗酵環境の中で生活していく事が、健康を維持する条件だと思っていますので。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

体調不良を、改善・解消するのは、サプリではありませんよ!

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 02:17

乳酸菌と共に歩んで早7年になりました。

 

最初はわからなかった細かいことも徐々に理解する様になり

皆様の疑問質問にも、まだまだ完璧ではないですが、なんとか

お答えできる様になったところです。

 

その中で今現在確信的にわかった事があります。

 

それは、体調不良を改善・解消する様なサプリは存在しないという

厳然たる事実です。

 

まだまだ皆様は、このサプリは何に効くのかとか、乳酸菌も何に効果が

あるのかとかお聞きになりますが、体調不良に効くサプリなどは

ありません。

 

自分の身体は、自分の体に生まれながらに備わっている自然治癒力、

この自己治癒力が正常であるかどうかなんです。

 

乳酸菌を摂取する事で、腸内が発酵状態に移行する過程で免疫が上がり

自己治癒力も正常化に向かい、それに伴い体調不良も改善されていく

という順序になっているんです。

 

いろんなサプリが出回っていますが、何に効果があるとかそんなことは

どっちでも良くて、免疫をあげる事ができるかどうかだけなんです。

 

免疫力が強化できるサプリなら、摂取するのは大いに良い事だと思います。

 

要するにサプリに期待するのは、何が治るとかいうことではなくて

免疫力をあげられるかどうか、それだけを注意して見てください。

 

何故ならば、自身の体調不良を改善・解消できるのは、自身に備わっている

自己治癒力しかないのですから。

 

今現在私たちを取り巻いている環境では、完璧な免疫力を備えるのは

困難だとは思いますが、それでも食生活・生活習慣・ものの考え方等で

体調不良の代表格である、ガンや糖尿等も解消するくらの自己治癒力は

備わっていると確信しています。

 

ともかく日常生活において、免疫を下げる様なことは、極力避ける事です。

 

その代表格がお薬です。

 

薬局で買うものも、調剤薬局で病院の処方箋で出されるお薬も、全て免疫を

下げてしまいます。本来必要ないものなんです。

 

極力発酵食品を食べ、発酵環境で暮らす事です。

 

とりあえずできる範囲で構いませんから、そんな意識を持って暮らす様に

なれば、少しづつでも免疫は上がり、それに伴い自己治癒力も正常化に

向かっていきます。

 

そうだなと思ったら、即実践行動に入りましょう。

行動したら、結果は必ず確実に目に見える形で現れます。

 

この7年間で学ばせてもらった最大の成果だと思っています。

 

この基本が理解できていれば、健康を維持するのもそう難しいことでは

なくなると思います。

 

私見ではありますが、サプリでは体調不良は治せないというお話でした。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

花粉症に関して

  • 2019.03.03 Sunday
  • 03:05

本日の記事は、電話で花粉症に関しての情報が欲しいという方が

おられましたので、4年ほど前の記事になりますが

参考になればと思いましたので再度掲載いたします。

 

ここから再掲載です。

今年の花粉の飛散状況は、平年並みだそうですが、

去年が少なかったので去年から比較すると、2倍の量になるようですね。

花粉症でお悩みの方々にとっては、憂鬱な季節の到来ですね。

ホウロンポウをご愛用の方の中には、花粉症の症状が改善された、
あるいは消えてしまったと言う体験をされた方が、数多くおられると思います。

私の身近でも、夜安眠が出来ないくらいの重症の花粉症も改善して、
気にならないレベルまでになった方も、実際におられます。

植物性乳酸菌には、侮れない力が実際にあると言う事でしょうね。

以下に、世間の常識というか、一般的に皆様が認識している

花粉症の情報を載せましたので、お目通し下さいませ。

以下、転載です。

 

 

花粉症対策、早めがポイント!
監修/北村 聖
東京大学医学教育国際協力研究センター 教授

 

 花粉症の原因となる花粉はスギ花粉が1番多く、花粉症患者の7割といわれます。スギ以外にもヒノキ、シラカバ、ハンノキ、ケヤキ、コナラなどの樹木、またカモガヤ、ブタクサ、ヨモギなどの草花の花粉も花粉症を起こすことが知られています。
 

 花粉症でスギ花粉が1番の原因になるのは、全国の森林面積の18%、国土の12%を占めるという広大なスギ林が生み出す花粉量の多さによります。スギ花粉の飛散量がきわめて少ない北海道や、スギの木がない沖縄では花粉症患者もわずかです。


花粉症の起こる第1段階は、花粉が人の鼻や目の粘膜に付着することです。
粘膜にある免疫関連細胞(リンパ球)が花粉を異物(抗原)として認識すると、抗体(IgE抗体)がつくられます。
次に、再び花粉が粘膜に付着するとそこには抗体が待ち構えていることになります。花粉を認識した抗体は、肥満細胞といわれる細胞を刺激してヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質を放出させ、抗原である花粉を追い出そうとします。
ヒスタミンは鼻粘膜の神経を刺激してくしゃみを起こさせ、鼻水で花粉を洗い流そうとします。

 

 

 花粉を体の外に追い出そうとする体の反応が、くしゃみや、鼻水、鼻づまりという症状として現れます。
 

 花粉症になる人と、ならない人がいるのは、体内に侵入してきた異物に対して生まれつき抗体ができやすいかどうかという遺伝的な違いと考えられています。


 花粉症の三大症状は「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」という鼻に現れる症状です。
 

 また、眼に現れる症状としてかゆみ、なみだ目、結膜の充血なども多くみられます。

 

 重症になると、食欲減退、悪心などの胃腸症状、頭重感、全身倦怠感などの全身症状も現れます。
 

 風邪との違いは、花粉症では連続したくしゃみであること、鼻水が水のように無色でさらさらと流れるように出てくること、発熱や喉の痛みがないことなどです。
 

 花粉症になると、毎年花粉の飛散する時期に、決まって同じ症状を繰り返すようになります。また、花粉の飛散量が多いほど症状は重くなります。


 花粉症の検査には鼻鏡検査、鼻汁好酸球検査(鼻水の中の好酸球が増加しているかどうか)、血液検査(花粉に対するIgE抗体の有無や量、好酸球の増加を調べる)、皮膚テストなどがあります。


 花粉症は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの三大症状以外に季節性や花粉飛散量などとの関係から診断可能です。
 

 また、花粉症は症状の違いから、くしゃみや鼻水が主な「くしゃみ・鼻汁型」、鼻づまりが主な「鼻閉型」に病型を分けます。
 

 重症度は、くしゃみ発作の回数、鼻をかむ回数、鼻づまりの状態から評価します。


 

 

 花粉症の治療には、薬物療法、減感作療法、手術療法があります。
 

 また、症状による病型と重症度に基づいて、適切な治療法を選択します。
 

 花粉症の原因になるスギ花粉は、1月に飛散が始まり、5月の初旬まで続くのでこの間をいかに乗り切るかがポイントです。

 

花粉症であることがわかっている場合の治療法です。花粉が飛散し始める2週間くらい前から薬の服用を開始します。花粉シーズン中の症状を軽減させることを目標にした治療で、第2世代抗ヒスタミン薬などの抗アレルギー薬を使用します。特に、重症度が中等症以上の場合に効果的な方法とされます。

 

症状が強くなってから開始する治療で、第2世代抗ヒスタミン薬と経口ステロイド薬の一時的な服用やステロイド点鼻薬なども使用します。

 

初期療法や導入療法で症状が改善した場合、その状態を保つことを目的とした治療法です。花粉が飛散している間は、治療を継続します。
薬の種類 薬の作用など
ケミカルメディエーター
(化学伝達物質)遊離抑制薬
「クロモグリク酸ナトリウム」
「トラニラスト」など
肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエン、トロンボキサンなどの化学伝達物質が放出されないように抑える薬です。十分な効果が出るまでに約2週間かかります。
第1世代 抗ヒスタミン薬
「d‐マレイン酸クロルフェニラミン」
「フマル酸クレマスチン」など
くしゃみや鼻水を抑えて花粉症の症状を改善しますが、眠気などの副作用があります。
第2世代 抗ヒスタミン薬
「塩酸セチリジン」
「フマル酸ケトチフェン」
「塩酸エピナスチン」など
新しいタイプの抗ヒスタミン薬です。
第1世代に比べると効果は弱めですが副作用が軽減されています。
抗ロイコトリエン薬
「プランルカスト水和物」
ロイコトリエンの作用を抑える薬です。
特に鼻づまりを改善するとされますが、効果が現れるまでに約2週間かかります。
抗トロンボキサン薬
「ラマトロバン」
トロンボキサンという化学伝達物質の作用を抑える薬です。
ステロイド薬(鼻噴霧用)
「プロピオン酸フルチカゾン」など
強い鼻づまりを改善するときなどに使用します。直接粘膜に届くため、副作用は少ないとされます。
ステロイド薬(経口用)
「ベタメタゾン・d‐マレイン酸クロルフェニラミン配合剤」
重い症状の場合、1週間以内に限って使用します。
点鼻用血管収縮薬
α交感神経刺激薬
鼻の粘膜の血管を収縮させて鼻づまりを一時的に改善しますが、連続使用すると効果がなくなり、逆に鼻づまりがひどくなる場合があります。

 

 花粉症の原因となる抗原(花粉)を、少しずつ増やしながら注射し、アレルギー反応を弱めていく治療法です。
 

 アレルギーを治すことができる唯一の根治療法ですが、2〜3年と長期間続ける必要があるうえ、必ず治るとは限りません。
 

 ごくまれに、ショックなどの副作用がみられることもあり、注意が必要です。

 

 鼻の粘膜の一部をレーザーで焼いて、花粉が付着してもアレルギー反応が起こらないようにする治療です。
 

 比較的安全に行うことが可能とされますが、粘膜は再生するので花粉症も再発するといわれます。


 

室内に入る花粉を防ぐ
 花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける。また、家に入る前には、衣類や髪に付着した花粉をはたき落とす。
室内での飛散を防ぐ
 スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下します。このため加湿器を利用し、室内の湿度を上げれば空中での浮遊を防ぐことができます。
体に入る花粉を防ぐ
 外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用することで体に入る花粉を効果的に防ぐことができます。普通の眼鏡でも、目に入る花粉量を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用の眼鏡は4分の1くらいまで減少できるといわれます。

 

 また、マスクは最も効果的な花粉症防護グッズです。普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中にはさむことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。

 

 

 

転載はここまでです。

一読されてお分かりのように結局病院でお薬でなんとか

しましょうと言う方向になっています。

しかし薬には、必ず効果と共に副作用と言うものがセットに

なっていると言う事実を忘れる訳にはいきません。

(これはほんとの事ですよ)

植物性乳酸菌摂取で、症状が改善されると言う事実がこれだけ

多くの方から報告があると言う事は、それぞれ何らかの効果が

あると言う事ではないでしょうか。

私が育った時代は、こんなに花粉症が話題になる事も無かったです。
いかに今の時代、免疫力が低下して、バランスが崩れているという

事でしょうか。

このバランスを整えるのには、薬ではなく微生物の働きというか、

共生が必要と考えています。

(その代表格が植物性乳酸菌であると思っています。)

医学の進歩は目覚ましいと言われますが、それなのになんで病人が、

また病氣が減らないんでしょうか? 減るどころか、病人の数は

増え続けていますよね。
 

素晴らしい矛盾だと思いませんか?
なぜなのか?・・・・・・・・その訳は言わずもがな、

わかる人は解っていますよね。。

花粉症に関する話題でした。

本日もおいで頂き、有り難うございました。

 

世の中の建て替え立て直しと魂磨き!

  • 2019.03.01 Friday
  • 03:44

あっという間に2019年も3月に入ってしまいました。

 

あと二ヶ月後の5月1日には、平成から新しい年号に変わるとともに、

天皇陛下が交代されます。

 

31年ぶりの出来事になります。

 

それと今年はイノシシ年で、災害が多発する年回りだと言われています。

 

備えあれば憂いなしと言いますが、二週間程度の食品や水の備蓄は

なされていますでしょうか?

 

ここで確認されておくと良いかもしれません。

 

さて本日の情報ですが、この内容は最近特に重要視している内容です。

 

能村 聡さんが、情報発信してくれています。

 

理解できるまで繰り返し読み込み、そして実践することで人生が大きく

変えられる可能性を秘めた、実に凄い情報だと思っています。

 

私も実践させて貰っていますが、ここに書かれている事に、

間違いありません。(経験からくる確信です。)

 

どんな事が自分の身に起こっても、全て感謝で受け止めるようにしたら

結果は治るべきところに治るものです。

 

どんなに自分にとって不都合な事が起こっても、愚痴、泣き言、不平不満は

決して口にしてはいけません。

 

全て自分に何倍にもなって返ってきます。

この事を理解していれば、口から出す言葉に気をつける様になると思います。

 

では以下に転載しますので、よろしければお目通し下さいませ。

 

 

 

能村 聡

2月25日 9:27 · 

 

《世の中の立て替え建て直しと魂磨き》

 

おはようございます。今朝は、ちょっと久々の長文です。・・・
 

外の世界で起こっている様々な不幸な出来事や体験は、人間の内の想い癖(カルマ)が鏡に映っている姿です。原因は人間にあり、その結果がネガティブな体験として人間に跳ね返ってきています。

 

「立て替え建て直し」とは、人の穢れてしまった魂を元の清らかな魂に戻そうという宇宙の自浄作用のようなものです。禊(みそぎ)です。この作用は今、正に進んでおり、重要な局面を迎えています。

 

人の身体も毒素を溜めたり、悪い因があると病気という形で表れたしますが、それと同じで立て替え建て直しにおいても悪い物はどんどん表面化し、浄化が進んでいきます。現象は、悪意ある様々な嘘の発覚、事件、事故、災害などに及びます。これが膿だしです。

 

勘違いしてはいけないのが、本質的には立て替え建て直しが起こっている「因」は汚れてしまった人の内なる魂にあります。自分を省みずに外に責任転嫁すればするほど気づくまで益々厳しい事態を招くことになります。

 

解決の道はネガティブな結果を、感謝して受け入れ、「因」を良きものに変えることです。結果は変えられませんが、原因は変えられます。それが第一歩です。

 

人がこのままの状態で魂を穢し続けていくならば、そんなに遠くない将来に人類は破滅へ向うことになるかもしれません。
 

今回の立て替え建て直しはそのような事にならないため人に与えられた最後のチャンスであることを理解し、「浄化」に努めていただきたいと思います。

 

人が魂を磨き、積もり積もった垢を落とすことで、立て替え建て直しを成功させる事ができます。
 

今現在、人が抱えている問題は上げればキリがないほどありますが、個人レベルで特に重要な事は、

 

[1]「言霊」に気を付けること(汚い言葉を吐かない)、口(美しい愛に溢れた言葉)と心(ポジティブな気持ちや感情、やさしさ)と行(良き実践)を一致させること。

 

[2]「食」を見直すこと(できるだけ自然と調和した高いエネルギーの食べものを食すること)

 

[3]自分の欠点(ネガティブな想い癖というカルマ)と向き合って克服する努力をすること

 

[4]日常生活の中で宇宙からの高い周波数の波動エネルギーと共鳴するこいくこと、その波動をさらに自分が源になって広げていくこと

 

[5]自分以外の他者(人々や自然)に無条件の愛を施す奉仕活動に参加することなどが大切です。

 

[6]自然のなかで大地(大地母神ガイア)につながってゆっくり過ごし、身心を癒すこともいいでしょう。

 

魂の浄化を進めていくにあたっては、何も特別な「修行」をする必要はありません。
 

日常の暮らしの中で、自分自身を浄化する努力をし、そして家族を浄化に導く努力をし、さらに周囲の人々、世界中の人々へと良いエネルギーを伝播させてとが今、人に求められています。

 

画像に含まれている可能性があるもの:火、キャンドル、室内

 

 

転載ここまでです。

 

本来の自分に気づき、ありのままに生きるって事ですかね。

 

そして出来るだけ自然と調和し、自然を愛し大切にする想いが

大事になるんだと思っています。

 

もうすぐ桜の季節になります。体調を整え、日々元気でお過ごし下さい。

 

本日もおいで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

乳酸菌エステサロン!


upクリックできるよup
乳酸菌発酵サロンです拍手
手浴足浴で乳酸菌を
いっぱいの愛と光で
深呼吸しちゃいましょうおてんき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白)
蒸留水器(蓋:白色・本体:ステンレス) ガラス容器・ガラスノズル付き 「メガキャット」 台湾メガホーム社製 型番:MH943SWS (白) (JUGEMレビュー »)

これがあればお手軽に蒸留水が使える生活が出来ます。一日4Lあれば充分だと思うので、寝ている間に出来ちゃいます。

recommend

超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放
超ミネラル原液で救われたガン、脳梗塞(後遺症)からの解放 (JUGEMレビュー »)
名倉 仟
ミネラル365の身体に及ぼす影響を詳しく解説してくれている一冊。健康を望む方の必読書ですね。

recommend

スーパー風呂バンス1000
スーパー風呂バンス1000 (JUGEMレビュー »)

これは優れものだと思います。保温ようなので、電気代もさほど気にならないで24時間いつでも風呂が使えます。

recommend

スリムエネマ
スリムエネマ (JUGEMレビュー »)

大腸内に直接乳酸菌を取り入れるには、これが一番ですよ。

recommend

ミニ風呂バンス480
ミニ風呂バンス480 (JUGEMレビュー »)

乳酸菌風呂の保温には、1000出なくて、この480でも充分です。PHが低いので、どうせ1年とは持たないので・・・・

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM